脚となる日記

日本代表を愛するへたれが綴るありきたりな日記。
  

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) -- --:-- | スポンサー広告

鹿島vs東京V ホーム開幕戦

鹿島ヴェルディ

東京V、ホーム開幕戦。
バックスタンド(1969シート)ど真ん中、1列目。
中々良い席でした。

さて、感想と行きましょう。
前半、鹿島と互角といって良いほどの試合でした。
レアンドロ1トップ、トップ下にディエゴ、そしてサイドに飯尾、廣山。
ボランチは2枚、富澤、福西。
そして4バックで服部、那須、土屋、和田。
今回のキーマンは廣山、福西だったような気がします。
結構良いプレスをし鹿島を抑え、前半はボールが落ち着かず何度もヘディングで繋げる場面がただただ。
今回はMFが良かったですね。
特に福西はボランチなのにも関わらず体当たりがまた…まぁ前よりかは落ち着いてきたとは思いますが。
廣山はサイドでよく機能していました。
特にコーナー付近でのプレイが素晴らしい。粘ってましたからね、かなり。
取られたら、取る。しっかりこの形を上手くやり取りしていたのが目に見えました。
前半はよく相手の方へ押すに押し、鹿島も苦戦。が、DFの岩政の豪快なヘディングにはさすがの和田も若干前屈み(苦笑)。

後半、ディエゴシュート!!思いきやポストに嫌われ、決定的チャンスを逃し、サポーター落胆。
今回のヴェルディは決定的チャンスが何度か。
クロスを上げるか上げないかの狭間な部分や、ゴール目前で足がもたついたり等…と何度かこのシーンを見ました。きっと決定力不足でしょう。
でも鹿島相手にここまで来たヴェルディは凄い。今季とても期待出来ますね。

が、レアンドロ1トップ。
やはりあれは危ないです。結局最後孤立しています。
あの人どちらかと言うと1つ下げた方が良いんじゃないかなという気のほうがでかいんですが…
でも外人を控えに回すのは現状ヴェルディにとっては厳しいでしょう。
あるなら使えの方式が一番良いんですが、こればかりはどうしようもないですしね。
レアンドロを機能させるなら船越を先発で入れ、2トップにした方が良さそうな気もしました。
試合を見ていたらー…ああいう場面では鈴木師匠が必要かななんて一瞬思いました。
彼一体今何処にいるのかしら(笑)。

鹿島側での感想は…
DF、半端ない。
特に岩政のあの迫力は見てるこちら側でもゴクリ。あれだけ豪快なヘディングや体張ってればこの前みたく警告2枚貰って退場しただけの迫力ありますよ。
あれだけジャンプ力あって体当たりも凄いなら日本代表十分機能しそうですけどね。特にCB、今水本危ない状態ですから、岩政の方が私的には良い感じですけど。
サイドは内田はやはり1対1は無理でしたが(苦笑)、新井場は足技上手く使い、自ら仕掛けに行く、しかもあの足の異常な速さ。期待出来るサイドプレーヤーです。
小笠原。さすがキャプテン。上手くDFと連携を取り、守備抜群。
本山は…まぁ序盤は遠藤みたくダラダラ走ってる場面があり、不快を一瞬覚えましたが(笑)、トータルで見れば中々でした。考えてプレーする、自らボールにアタックしていかない所を見ると遠藤そっくりだなぁ…

そして何より一番期待していた田代
あの身長活かしたフィジカル。あれ当たればイチコロですね…
やっぱり日本代表には田代みたいなフィジカル強い選手が必要だと思います。
巻同様体張ったFWが一番FWらしいんでね。
今回の日本代表は身長差が激しいんで、それをどう使い分けるかによります。
上手く身長割り振れれば問題ないでしょう。

マルキーニョスは凄いですね…2点あっぱれ。
やはり今の鹿島にはマルキーニョスで成り立ってますね。
ファンタジーサッカー、メンバー入れておいて安心しました(笑)

後半はヴェルディが前半攻めるに攻めたせいか、段々体力が落ち、挙句の果てにはDF同士でボール回す事しか出来ず、鹿島ガッチリ守備に回り、ヴェルディ抵抗する事で精一杯。
河野も仕掛けはピカイチなのですが、今回あまりそういう場面は見れませんでした。

後半はやはりJ1王者である鹿島の力を見せられましたね。
交代で選手入れれば、スタミナ抜群な訳ですから、飛び出す飛び出す。
特に伊野波は若いから元気良いですね~。良い走りっぷりでした(笑)

結局2-0と終わりましたが、良い内容の試合でした。面白かったです。
やはり東京に住んでるんでヴェルディは愛着ありますしね。
20日、23日のホームであるナビスコも観戦予定です。
ガンバは酷過ぎですし(笑)、今のところホームや関東外での試合しかないので、暫くは関東内にあるフロンターレ、マリノス、ヴェルディ中心となるでしょうね。

今月、来月とサッカー尽くしがまた始まります(笑)
長々となりましたが、ではこれで。
おやすみなさい。
スポンサーサイト

テーマ:Jリーグ - ジャンル:スポーツ


2008/03/19(水) 02 35:59 | 観戦 | トラックバック 0 | コメント 4

下克上続きのJリーグ

第2節 浦和vs名古屋

1節に続き、2度目のホーム戦。
次は勝利を取って欲しいという浦和も不甲斐無い結果…


______高原__エジ______
__________山田_________
_相馬___________平川_
_____細貝____鈴木____
阿部__堀之内__坪井
___________都築_________

【交代】
後半0'高原→永井
後半16'鈴木→梅崎


敗因はきっとトップ下の山田ですかね。
浦和、今年期待出来ると思ったんですが…正直な話、どっちがホームなのか分からない試合。
山田からボールを貰う高原。が、ボール持ちすぎて、孤立するという落ち。
ボールを持ち、仕掛けようとしているんだろうけど、いつまで経ってももたもたとし…
未だ連携が整ってませんね。キャンプで一体何していたんだか…試合内容にモロ影響してます。
前半ボールが持てない浦和はもう皆ガムシャラ。点入れようとミドルが何本か打たれ、エジもボール持った途端入れるという豪快な姿勢…焦ってるというのが見え見えでした。
これまたCBも闘莉王がいないからといって、堀之内投入。
どう試合で機能してくれるかと思えば…orz
というかDF3枚が危ないんですよね。
せめてあそこに堀之内入れるのなら4-4-2にして頂きたかった…でもDF人手不足。
ポンテの恋しさ覚えた試合でした。(5月に復帰してくるそうで。おめでとう^^)

いつも控えに回っていた細貝、今回久々に出ましたが結構良い動きしてますね。
キープ力があるというのが試合に反映にしていましたね。
2列目から前飛び出してゴールに向かう姿勢、あっぱれ。これも何度か見られたシーンなんで、これから育てていけばきっと代表入りするかもしれませんね。

それにしても啓太。不調でしたね。
細貝との連携が不満でしたが、DFとの連携ではまずまずです。
前半、後半とボール打つシーンが見れた事に救われたのかな。

そして大分から移籍してきた梅崎、啓太に代わって投入。
良いデビュー戦だったと思います。
にしても上手いですね。ゴールへ向かう姿勢がガッチリ出てました。
今後序盤から出れる可能性大ですね。頑張って欲しいです。


それに比べ、名古屋。とても素晴らしい。
まずFWの玉田、レアンドロの2トップ。
そしてマギヌンのFWとの連携の良さ。
上手く零れ球を拾ったり、守備を固めて粘り強くし、ボールに食ってかかる姿勢。
浦和がボール取ったと思えば、すぐ名古屋は奪い取り、いつしかMyボールへと変化。
そして若手のDF勢ぞろい、最初は大丈夫か!?と不安でしたが、試合始まってから一変しました。
DF平均年齢22歳。期待大ですね、これは。
サイドへ上手く持って行き、クロスを上げるシーンが何点か。
これらの状況を見れば、ゴールへ向かう姿勢が浦和より遥か上回ってる。
玉田も日本代表という名を背負っているからか、良いアピールになったんではないでしょうか。
途中交代したものの、結構良い動きしていたと思います。
代表戦、頑張れ!

印象的だったのは両チームのGK、都築・楢崎。
一旦あのラインを超えたボール、入ったかと思えば線越えてるにも関わらずなんとか手を伸ばし得点防いだ粘り強い都築。
そして何度もボールを鷲掴み、前飛び出したりする等得点遮る楢崎。
GKに関しては結構良い感じだったと思います。
が、都築。
オフサイドかと思って許してしまったあのボール、守護神自ら点入れさせてあげちゃいました。
あれはGKとして痛恨のミス…
ん~厳しいですね。

とまぁこんな感じの試合でした。
今回目立つのは下克上、ですね。
ガンバはジュビロに対し3点も失点。
フロンターレも大久保復帰してヴィッセルに心許し、4点失点。しかもレアンドロ見事ハットトリック。
FC東京、大分も下位を予想されていたチームが意外や意外に良い出だし。
上位陣絶不調真っ盛り、波乱な幕開けとなりましたが…
サッカーは何が起こるか分かりませんね、ホント。
まぁこれもこれで楽しくて良いんですが、今回の浦和、そして負け続きのガンバには少し呆れが入っています。
明日行われる鹿島vs東京Vも少し心配に…これ破れたらファンタジーサッカーボロボロになります。
鹿島には何としてでも勝って頂かないと。

明日は久々のJ観戦。明日に備え、今日は早めに就寝します。
おやすみなさい。

テーマ:Jリーグ - ジャンル:スポーツ


2008/03/15(土) 22 56:32 | 感想 | トラックバック 0 | コメント 0

バーレーン戦 遠征メンバー発表

GK:
川口 能活
楢崎 正剛
川島 永嗣

DF:
中澤 佑二
駒野 友一
水本 裕貴
安田 理大
内田 篤人

MF:
稲本 潤一※
羽生 直剛
遠藤 保仁
中村 憲剛
鈴木 啓太
阿部 勇樹
山瀬 功治
今野 泰幸
山岸 智
      
FW:
高原 直泰
玉田 圭司※
巻 誠一郎
田代 有三

稲本は大体予想はしていたものの…玉田圭司が来るとは予想外。
稲本は啓太とボランチ2枚、という事は今野は控えに回るのかぁ…今野期待してたんだけど、ちょっと残念ですね。でもまぁ、稲本久々に見るんで楽しみです。

播と貴章の半袖組が外され…
う~ん…播はスタメン落ちしたからなぁ。
このメンバーを見ても、岡ちゃんが何をしたいのかあまりよく読み取れない。目的が見えない。

そして意地でも高原を使う所もね(笑)
それほど期待しているんだとは思うけど…まぁこれで外されたら高原のプライドもずたずたになるからねえ。明日高原がどう出るか…見物ですね。

まぁこれも参考にしながらファンタジーサッカー編成してみます。
いやー悩みに悩んでます。
第1節を逃してしまったので、仕方なく第2節から。(すっかり忘れてたとも言います。笑)
第2節は、


3月15日(土)
13:00 大分 - 柏 ★
14:00 浦和 - 名古屋
15:00 磐田 - G大阪
15:00 神戸 - 川崎F
16:00 札幌 - 横浜FM ★
16:00 新潟 - F東京
17:00 千葉 - 清水

3月16日(日)
13:30 京都 - 大宮
16:00 東京V - 鹿島 ★


な訳ですが…
★を狙いつつも編成中。
札幌vs横浜FMは心配はないとは思いますが、とりあえずDF2人はマリノスで。
この際タレントどっと使うのもアリかなとは思うんですが、ガンバがACL、J開幕と散々な感じとなってきているので、今回は鹿島で固めてみます。
疲労が出てきそうなのが少し心配ですが…まぁ鹿島なら大丈夫でしょう。

という訳で、マリノスと鹿島、そしてレイソルに賭けてみようかなと。

4-4-2
GK 榎本(鞠)
DF 新井場、内田、田中(鞠)、小宮山
MF 本山(cap)、佐々木(脚)、大谷(柏)、安田理orポポor青木(鹿)
FW 田代、マルキ

大久保が足完治して次復帰してくるんで、大久保投入しようか迷ってるんですけど…
ちょっと心配ですね。上手くレアンドロと連携繋げてくれると良いですね。

見に行くっていうのもあるので、期待大として鹿島。
ヴェルディが波に乗ってるんで、危うい所ですが…(←一応ヴェルディ応援。笑)

とりあえず100fp越えを目標に。
おやすみなさい!

テーマ:Jリーグ - ジャンル:スポーツ


2008/03/15(土) 01 44:42 | その他 | トラックバック 0 | コメント 0

Jリーグ開幕

ご無沙汰です。大丈夫です、生きてます(笑)
ちぃと彼と喧嘩をし、一度別れまで行きましたが、現在距離を置いてる状況です。
まぁ大丈夫でしょう。いつもの事ですから。
…これ以上続いたら恋愛ブログになりますね(笑)
きっと次の喧嘩はどこの試合を見に行くか、になるでしょう。
鹿島vs東京V
既にチケット購入済み。
意地でも見に行きます。

Jリーグ第1節2日目 川崎vs東京V

GK 1 川島永嗣
DF 4 井川裕輔
DF 13 寺田周平
DF 2 伊藤宏樹
MF 19 森裕輔
MF 14 中村憲剛
MF 29 谷口博之
MF 8 山岸智
FW 16 鄭大世
FW 10 ジュニーニョ
FW 11 フッキ

【得点】32' 森裕輔
【交代】69' 鄭大世⇔黒津勝


はい、感想です。
まず、今回のFW3枚のバランスがもう苦笑い。
慣れていないせいかDFの連携もあやふや、FWのフッキもミドル連続するものの決定力不足。
結果1-1、波乱のJリーグ幕開けとなりました。
まず序盤、開始早々騒がせたのは森裕輔。
寺田からボールを受け取り、一旦入れようとするものの、生憎跳ね返ってくる。その上手く跳ね返ってきたボールを粘り強く足元に置き、見事ゴール。
が、その後ボールは何本か打つシーンは見られるものの、得点無。
計14本だったそうで。…数字からして分かりますね。
フロンターレはまず中盤がガラ空き。
憲剛消えまくり。…大丈夫かorz
そして、一番痛かったのが最後のロスタイムの中でのPK。
伊藤君… うん。
あれさえ無ければと言ったとしても、フロンターレにとっては失点やチャンスが何回かあった。
それをもっと繋げて欲しかったですね。
3枚が無理なのであれば、その3枚を2枚にし、その1枚を1つ後ろの中盤に回した方が無難かな。
それで3-5-2。これで結構安定するかも。
でも、中には良いプレーをしていた人も結構いましたね。
山岸が結構見ていて安定していたし、フッキも飛び出しは良かったです。
私事ですが、次は我那覇が見たいです、はい(笑)

そんな中ヴェルディ、出だし絶好調。
中でもあっと驚かしたのは33番、最年少17歳の河野広貴。(U-17、U-18出場)
…恐ろしい。若いのにあのプレー…あっぱれ。今後に期待したいですね。
フロンターレのFW3枚があやふやな中、中でもヴェルディのDFはがっちりと壁作り◎
中でも福西崇史。02'、06'と代表経験。
試合を見てて感じたのが…なんかプレー丸くなった?
落ち着いて出来るようになったんですね(失礼)。ホッと安心しました。
けど、一番の気がかりがレアンドロを1トップは危ない。
よーく分かりました、今日の試合で(笑)
危なっかしい、危なっかしい。
4-5-1にするなら、せめて4-4-2にして欲しかったなぁ…
今日みたく守備を固めれば、ヴェルディ行けるかもしれない。というか、今日勝てた試合だったかも。

まぁでも川崎相手によくここまで…ヴェルディ、目星付けておいただけありました。
次回の鹿島vs東京V。
鹿島はゼロックスでは散々でしたからね。(特に家本)
その代わりJで4点獲得、そしてヴェルディ意外と絶好調。
Jリーグ開幕、苦い物となりましたが、これもこれで楽しみです。

明日今までのサッカー感想をUPします。
では、おやすみなさい。

テーマ:Jリーグ - ジャンル:スポーツ


2008/03/10(月) 02 37:59 | 感想 | トラックバック 0 | コメント 0

ボスニアvs日本

現地組の皆様、寒い中お疲れ様です。

7℃だったそうで。・・・暖けえなー。
チリ戦3.6℃ですからね。倍じゃないですか。
まぁ試合終わった後の感想は「行けば良かったな」
暖かかったし、それに内容もこの前より良かったし。
物凄く後悔してる最中です(笑)
まぁ平日っていうのもありますし、前回の温度、試合内容からして人数がまた少なかったんでしょうね・・・
人数は26719人。
大体半分って所でしょうか。
まぁゴール映った時もサイドがガラガラに空いてるってのが目立ちましたし・・・タイ戦は埼玉スタジアムですし、県在住の方が集まってくれる事を願います。(カモーンカモーンカモーン浦和!!←)

では、追記は感想。
[ボスニアvs日本]の続きを読む

テーマ:サッカー日本代表 - ジャンル:スポーツ


2008/01/31(木) 17 51:29 | 観戦 | トラックバック 0 | コメント 1
次のページ

プロフィール

千葉K子

Author:千葉K子
主に日本代表応援しています。
友達、コメント随時募集中です^^

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Copyright ©脚となる日記 All Rights Reserved
Powered By FC2ブログアフィリエイト.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。